正しいニキビのケア方法ってナンジャラホイ?

オロナインH軟膏のニキビに対する効果

 

ニキビや吹き出物・傷・やけど等の症状にオロナイン軟膏を塗ったら、治ったとか改善した人も多いと思います。
オロナインH軟膏には、クロルヘキシジングルコン酸塩液が主成分として配合され、他にはグリセリンやオリブ油・ワセリン等も含有されています。
クロルヘキシジングルコン酸塩には、殺菌・消毒作用がある為、ニキビの原因になる肌表面にいる常在菌(黄色ブドウ球菌やアクネ菌)の増殖を抑制し、炎症を抑えます。又、グリセリン・オリブ油・ワセリンには保湿効果がある為、肌の保湿力が上がり外界からの刺激にも強くなります。

 

オロナイン軟膏には、そのように働く成分が配合されている為、ニキビに効果があることもありますが、根本的から治す成分が配合されているわけではないことも頭の隅に入れておきましょう。しかし、万能薬のイメージが強いですよね。ニキビの炎症が進んでいない早い段階での使用を試みれば、改善効果を感じることができ、今後の悪化・ニキビ痕・色素沈着・クレーターの生成を予防できるでしょう。

 

オロナインH軟膏を使用する時の注意

ニキビのタイプ・肌質によっては、オロナイン軟膏を使用することで悪化する場合もあります。この軟膏には、オリブ油・ワセリンなどの油脂や界面活性剤が配合されており、それらの成分が肌を刺激し悪化させることもあります。
また、以前にも記載しましたが、黄ニキビや紫ニキビなど、ニキビが悪化した状態での安易な使用は避けた方がいいでしょう。
また、湿疹やかぶれ・ただれがある場合も使用を避けましょう。使用方法・保管方法をよく理解した上で使用してください。

 

オロナイン軟膏は使い易いお薬だと思います。しかし、薬だけに頼るのではなく洗顔・化粧水などの日々のケアを怠らずに、ニキビ予防に努めましょう。