正しいニキビのケア方法ってナンジャラホイ?

ニキビと亜鉛の関係

亜鉛が不足すると、髪の毛が抜けたり、味覚障害になったり、性欲が減退したりする症状が起こります。亜鉛はミネラルの一つですが、普段は目立たない存在なので症状が出始めても、亜鉛不足とは考えないと思われます。しかし大事な栄養素の一つです。

 

亜鉛の働き

  • 味覚障害を防ぎます 
  • 抜け毛を防ぎ、健康な髪の毛を生成します
  • 皮膚や粘膜を健康に保ちます
  • 性機能の保持に役立ちます
  • 蛋白質・核酸の代謝の助けになります

では、ニキビとどのような関係があるのか。亜鉛は新陳代謝を改善する為、できてしまったニキビの悪化を防いだり、ニキビ痕を薄くしたりしてくれます。又、肌の調子を正常化してくれます。

 

亜鉛を摂取するには

亜鉛は、魚介類(牡蠣・ほたて・うなぎ・しじみ・かになど)、肉類(レバー・牛肉など)、他には卵黄・たらこ・納豆・チーズ・ゴマ・抹茶などに多く含まれています。
亜鉛は、ビタミンCやクエン酸と一緒に摂取すると吸収が良くなります。
しかし、アルコールを分解する時にも使用される為、アルコールを大量に飲んだり、ファーストフードを中心とする生活では、亜鉛の吸収が落ちて不足がちになるでしょう。
普段のなにげなく摂取している食べ物って意外に重要なんですね。
もし、亜鉛が不足しているのかも?と思ったら、食生活を見直してみてください。(血液検査で亜鉛の数値を調べることもできます。)
サプリメントや薬品を使用して補給することも可能ですが、過剰に摂ってしまう場合もあるので、用法・用量を正しく理解して服用することが重要です。過剰に摂ることで、貧血や下痢の症状が出たり、逆にニキビが悪化してしまうこともあるので注意しましょう。

 

ニキビと亜鉛の意外な関係を知ることができ、又ニキビの予防や悪化を防ぐことができるようになりますね。是非、普段どのような食事をしているか見直してみましょう。